「CIL豊中」のCIL(Center for Independent Living)は、自立生活センターを意味します。
自立生活センターとは、どんなに重い障害を持つ人も、地域で普通に自立生活できる社会の実現を目指して、
自立生活及び権利擁護に関する事業活動を障害当事者が運営主体となっておこなっている、サービス提供機関です。

年譜

  • 1992年

    『障害者自立生活援助センター・とよなか』設立準備委員会発足

    『表現のつどい(現在の自立生活プログラム)』開催

  • 1993年

    『障害者自立生活援助センター・とよなか』発足

    介護者派遣事業開始

    第一回介護者養成自主講座開催

    第一回クリスマスパーティー開催

  • 1994年

    第一回ピアカウンセリング集中講座開催

    第一回ピアカウンセリング長期講座開催

  • 1995年

    服部南町に初代独立事務所開所

  • 1996年

    機関紙『マイライフとよなか』発行開始

  • 1997年

    点字名刺事業開始

  • 1998年

    稲津町に事務所移転

    稲津町に自立生活体験室開設

    豊中市障害者生活支援事業開始(豊中市委託)

  • 2000年

    介護保険ヘルパー派遣事業開始

    豊中市障害者ホームヘルパー派遣(自薦型)事業開始(豊中市委託)

    日本財団から寄贈された『マイライフとよなか号』によるリフトカーサービス開始

    第一回ホームヘルパー3級養成講座開催

  • 2001年

    豊中市障害者ケアマネジメント試行的事業開始(豊中市委託)

    地域緊急雇用対策ホームヘルパー2級養成講座開催(豊中市委託)

  • 2002年

    法人格を取得して『特定非営利活動法人CIL豊中』となる

    豊中市障害者外出支援サービス事業開始(豊中市委託)

    大阪府障害者(児)ホームヘルパー2級養成講座開催(大阪障害者自立生活協会と協同)

    広報誌『CIL豊中通信』発行開始(機関紙『マイライフとよなか』より移行)

  • 2003年

    支援費制度ヘルパー派遣事業開始

    稲津町事務所閉所(蛍池中町に移転して、2つに分かれる)

    蛍池中町に『ヘルパーステーションCIL豊中』開所(ルシオーレ3階)

      〃   に『豊中市障害者自立支援センター』開所(ルシオーレ3階)

    蛍池南町に自立生活体験室開設(稲津町より移転)

    ホームヘルパー2級+ガイドヘルパー(全身性・視覚)養成講座開催

    バリアフリーマップ作成等事業開始(豊中市委託)

  • 2004年

    『ケアプランセンターCIL豊中』開業(現在廃止)

    豊中市障害者在宅給食サービス事業開始(豊中市委託)

  • 2005年

    大阪大学バリアフリー推進コンサルタント

  • 2006年

    同ビル3階から2階に『ヘルパーステーションCIL豊中』移転

    障害程度区分認定調査開始(大阪市委託)

    障害者自立支援法ヘルパー派遣事業開始

    豊中市障害者相談支援事業開始(豊中市委託)

    指定相談支援事業開始

  • 2007年

    『訪問看護ステーションCIL豊中』開所

  • 2008年

    豊中市家庭訪問等相談事業(豊中市委託)

  • 2011年

    障害程度区分認定調査(豊中市委託)

    児童デイサービス『ボーイズ&ガールズ』開所

  • 2012年

    障害児通所支援事業(放課後等デイサービス・児童発達支援)開始

    指定特定相談支援事業開始

    指定障害児相談支援事業開始

    指定一般相談支援事業開始

  • 2013年

    障害者総合支援法ヘルパー派遣事業開始

  • 2014年

    豊中市障害者基幹相談支援センターの相談支援開始(豊中市委託)

  • 2017年

    重症心身障害児(者)多機能型通所事業所「ボーイズ&ガールズ」開始

    豊中市介護予防・日常生活支援総合事業現行相当訪問型サービス開始

    豊中市重度障害者入院時コミュニケーション等支援事業開始

「CIL豊中」のCIL(Center for Independent Living)は、自立生活センターを意味します。
自立生活センターとは、どんなに重い障害を持つ人も、地域で普通に自立生活できる社会の実現を目指して、自立生活及び権利擁護に関する事業活動を障害当事者が運営主体となっておこなっている、サービス提供機関です。

年譜

  • 1992年

    『障害者自立生活援助センター・とよなか』設立準備委員会発足

    『表現のつどい(現在の自立生活プログラム)』開催

  • 1993年

    『障害者自立生活援助センター・とよなか』発足

    介護者派遣事業開始

    第一回介護者養成自主講座開催

    第一回クリスマスパーティー開催

  • 1994年

    第一回ピアカウンセリング集中講座開催

    第一回ピアカウンセリング長期講座開催

  • 1995年

    服部南町に初代独立事務所開所

  • 1996年

    機関紙『マイライフとよなか』発行開始

  • 1997年

    点字名刺事業開始

  • 1998年

    稲津町に事務所移転

    稲津町に自立生活体験室開設

    豊中市障害者生活支援事業開始(豊中市委託)

  • 2000年

    介護保険ヘルパー派遣事業開始

    豊中市障害者ホームヘルパー派遣(自薦型)事業開始(豊中市委託)

    日本財団から寄贈された『マイライフとよなか号』によるリフトカーサービス開始

    第一回ホームヘルパー3級養成講座開催

  • 2001年

    豊中市障害者ケアマネジメント試行的事業開始(豊中市委託)

    地域緊急雇用対策ホームヘルパー2級養成講座開催(豊中市委託)

  • 2002年

    法人格を取得して『特定非営利活動法人CIL豊中』となる

    豊中市障害者外出支援サービス事業開始(豊中市委託)

    大阪府障害者(児)ホームヘルパー2級養成講座開催(大阪障害者自立生活協会と協同)

    広報誌『CIL豊中通信』発行開始(機関紙『マイライフとよなか』より移行)

  • 2003年

    支援費制度ヘルパー派遣事業開始

    稲津町事務所閉所(蛍池中町に移転して、2つに分かれる)

    蛍池中町に『ヘルパーステーションCIL豊中』開所(ルシオーレ3階)

      〃   に『豊中市障害者自立支援センター』開所(ルシオーレ3階)

    蛍池南町に自立生活体験室開設(稲津町より移転)

    ホームヘルパー2級+ガイドヘルパー(全身性・視覚)養成講座開催

    バリアフリーマップ作成等事業開始(豊中市委託)

  • 2004年

    『ケアプランセンターCIL豊中』開業(現在廃止)

    豊中市障害者在宅給食サービス事業開始(豊中市委託)

  • 2005年

    大阪大学バリアフリー推進コンサルタント

  • 2006年

    同ビル3階から2階に『ヘルパーステーションCIL豊中』移転

    障害程度区分認定調査開始(大阪市委託)

    障害者自立支援法ヘルパー派遣事業開始

    豊中市障害者相談支援事業開始(豊中市委託)

    指定相談支援事業開始

  • 2007年

    『訪問看護ステーションCIL豊中』開所

  • 2008年

    豊中市家庭訪問等相談事業(豊中市委託)

  • 2011年

    障害程度区分認定調査(豊中市委託)

    児童デイサービス『ボーイズ&ガールズ』開所

  • 2012年

    障害児通所支援事業(放課後等デイサービス・児童発達支援)開始

    指定特定相談支援事業開始

    指定障害児相談支援事業開始

    指定一般相談支援事業開始

  • 2013年

    障害者総合支援法ヘルパー派遣事業開始

  • 2014年

    豊中市障害者基幹相談支援センターの相談支援開始(豊中市委託)

  • 2017年

    重症心身障害児(者)多機能型通所事業所「ボーイズ&ガールズ」開始

    豊中市介護予防・日常生活支援総合事業現行相当訪問型サービス開始

    豊中市重度障害者入院時コミュニケーション等支援事業開始


上に戻る