「CIL豊中」のCIL(Center for Independent Living)は、自立生活センターを意味します。
自立生活センターとは、どんなに重い障害を持つ人も、地域で普通に自立生活できる社会の実現を目指して、
自立生活及び権利擁護に関する事業活動を障害当事者が運営主体となっておこなっている、サービス提供機関です。

ボーイズ&ガールズについて

利用者(ボーイズ&ガールズ)と一緒に夢をふくらませていけたらと願いつつ、日常生活から少し離れて、ゆっくり・まったり過ごせる空間を提供したいと思っています。

さらに一人一人の個性を大切にし、生活の充実のために必要な支援をしていきます。

内容

放課後等デイサービス(重心中心)・児童発達支援(重心中心)
+生活介護(重心中心)の多機能型通所事業所です。

障害児(者)に対する療育・介護・支援を行います。

利用対象者

  • ①重症心身障害児(者)

    ※療育手帳Aと身体障害者手帳1又は2級を合わせ持つ人

  • ②重症心身障害児(者)に該当しない医療的ケアが必要な重度障害児(者)

サービス提供範囲

豊中市及び近隣

利用定員

一日8名

利用日

月・火・水・金・土

利用時間

10:30~15:30(生活介護)

11:30~17:00(放課後等+児童発達)

休み

木・日・祝・年末年始(12/29~1/3)

入浴

電動昇降型ストレッチャーで入浴します。入浴は1日4人まで。

※あらかじめ予約制です(心身の状態等、家庭で入浴困難な人を優先します)

送迎

豊中市内及び事業所から半径7㎞以内(左記を超える送迎は応相談)

留意事項

必要な医療機材や医薬品、食事は各自で持参してください。

利用料

児童福祉法・障害者総合支援法に基づく負担(月額上限有)

入浴一回200円

教材費・行事費は別途実費負担

利用契約(登録)の流れ

 
  • 1電話等での
    ご相談
  • 2見学または
    訪問調査
  • 3アセスメント
    利用計画作成等
  • 4主治医からの
    情報提供等
  • 5契約(登録)
    利用予約受付

印刷用案内(PDF)

PDFページへのリンク

指定番号

放課後等デイサービス・児童発達支援: 2754020069
生活介護: 2714001449

「CIL豊中」のCIL(Center for Independent Living)は、自立生活センターを意味します。
自立生活センターとは、どんなに重い障害を持つ人も、地域で普通に自立生活できる社会の実現を目指して、自立生活及び権利擁護に関する事業活動を障害当事者が運営主体となっておこなっている、サービス提供機関です。

ボーイズ&ガールズについて

利用者(ボーイズ&ガールズ)と一緒に夢をふくらませていけたらと願いつつ、日常生活から少し離れて、ゆっくり・まったり過ごせる空間を提供したいと思っています。

さらに一人一人の個性を大切にし、生活の充実のために必要な支援をしていきます。

内容

放課後等デイサービス(重心中心)・児童発達支援(重心中心)
+生活介護(重心中心)の多機能型通所事業所です。

障害児(者)に対する療育・介護・支援を行います。

利用対象者

①重症心身障害児(者)

※療育手帳Aと身体障害者手帳1又は2級を合わせ持つ人


②重症心身障害児(者)に該当しない医療的ケアが必要な重度障害児(者)

サービス提供範囲

豊中市及び近隣

利用定員

一日8名

利用日

月・火・水・金・土

利用時間

10:30~15:30(生活介護)

11:30~17:00(放課後等+児童発達)

休み

木・日・祝・年末年始(12/29~1/3)

入浴

電動昇降型ストレッチャーで入浴します。入浴は1日4人まで。

※あらかじめ予約制です(心身の状態等、家庭で入浴困難な人を優先します)

送迎

豊中市内及び事業所から半径7㎞以内(左記を超える送迎は応相談)

留意事項

必要な医療機材や医薬品、食事は各自で持参してください。

利用料

児童福祉法・障害者総合支援法に基づく負担(月額上限有)

入浴一回200円

教材費・行事費は別途実費負担

利用契約(登録)の流れ

 
  • 1電話等での
    ご相談
  • 2見学または
    訪問調査
  • 3アセスメント
    利用計画作成等
  • 4主治医からの
    情報提供等
  • 5契約(登録)
    利用予約受付

印刷用案内(PDF)

PDFページへのリンク

指定番号

《放課後等デイサービス》
《児童発達支援》
2754020069

《生活介護》
2714001449


上に戻る