豊中市障害者在宅給食サービス事業アセスメント及び利用調整
豊中市委託事業


 豊中市障害者在宅給食サービス事業は、食事づくりが困難な在宅の障害者(65歳未満の単身の障害者又は65歳未満の障害者のみの世帯の方)が健康で自立した生活を送ることができるよう、食の自立の観点からアセスメント及び利用調整を行ったうえで、栄養のバランスがとれた食事を定期的に宅配(有料)することを通じて、健康維持や疾病予防を図るとともに、配食時に安否確認等を実施し、障害者が地域で安心して暮らせることを目的としています。

☆当センターでは、豊中市障害者在宅給食サービス利用申込者について、豊中市から連絡を受けたら、対象者へ聞取り調査を行う旨を連絡し、訪問により対象者と面談のうえ、「豊中市障害者在宅給食サービスアセスメント票」を作成すると共に利用調整も行います。サービス利用中の対象者については、定期的(おおむね1年に1回)に訪問して聞取りを行い、必要に応じてサービスの再調整を行います。




豊中市障害者自立支援センターに戻る